スクラバーと、その効果は

スクラバーとは、発生した排ガスや有害ガスなどを大気中に放出出来るようにするための装置です。排ガスや有害ガスなどを吸着して、水で洗浄し薬液で中和するなどの処理を行う装置になります。洗浄塔システムや排ガス処理装置とも呼ばれ種類は様々です。溜水式や加圧水式、充填塔式や回転式など種類が多く、それぞれに特徴があります。

どれも大量のガスを高い集塵率で処理することが可能です。水の膜を利用して100パーセント気液接触を実現したデオライザーもスクラバーの一種になります。どの装置も洗浄水を使用する必要があるので、廃水処理をしなければなりません。また、工場などで発生する排ガスや有害ガスの種類によって、使用するスクラバーを考慮する必要があります。

粉塵などが混じった排ガスが発生すると人間の体内に入り呼吸器に影響を及ぼします。レジンが含まれるアンモニアは強い臭気物質が発生し、近隣住民に健康被害が発生する可能性も高いです。スクラバーの一種であるデオライザーは、粉塵と臭気物質を捕捉し除去する効果があります。また、高性能な散気装置を搭載しているものは、水が腐敗するのを防止してスラッジの発生を抑えることで循環水の長期利用が可能です。

水の利用効率が高いのもデオライザーの特徴になります。循環水の処理方式もタンク浄化方式や水処理装置併設方式、下水放流式や産業廃棄式など様々な方式があるので、その企業に適切な方式を選択出来るので、近年ニーズが高まっているスクラバーです。スクラバーのことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*