一般常識やマナーの意味を考えたことはありますか

あなたは社会人にとって必要なスキルとはなんだと思いますか。

この質問に対する答えは、おそらく答えた人の数だけ存在することと思いますが、その一つに一般常識やマナーを身につけることがあります。一人の社会人として、一般常識やマナーを弁えていないことは、その人の社会人としての素質を疑われることになりますし、ひいてはその人を雇っている会社の品位を損ねる可能性もあるのです。

ところで、あなたはその「一般常識やマナー」と呼ばれているものが、どうして重んじられているか考えたことはありますか。もしかして「先輩から教えられた」とか「本にそう書いてあった」などという理由で、なんとなく頭に叩き込んでいるだけではありませんか。もしそうだったとしたら、ちょっと考えを改めたほうが良いかもしれません。というのも、「一般常識やマナー」というものは一部の基本的なものを除いて、時代によって変化するものだからです。

常識などというパワーのある言葉によって、その考え方や行動の意味も考えず盲目的に実行しているだけでは、時代が変わりその常識に変化が現れた時、柔軟に対応出来なくなる可能性があります。ですから、一般常識などを勉強したいと思った時は、その考え方や行為がなぜ「常識」と言われているのかという理由も一緒に勉強していくことが大切なのです。その意味を知っていれば、時代の流れによって常識やマナーが変化したとしても、その動きに柔軟に対処出来るようになるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *